excitemusic

3匹にゃんこと暮らしてます。
by kiwamikoto
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
登場にゃんこ
極(キワミ)
05年7月15日生まれ♀
白にゃんこ、ブルーアイ
やきもちやき
2015年7月22日虹の橋へ
命(ミコト)
05年8月15日生まれ♀
さびにゃんこ、グリーンアイ
食いしんぼ
2014年10月18日虹の橋へ
チャイ
05年8月15日生まれ♂
茶白mix、金眼
わんぱく坊主
おデブ街道まっしぐら
4.4Kg(1/17現在)



************
リンク
太陽日和
預かりニャンコ日記
a respite of life with 2
☆Tink&Bell☆
いつも一緒
ひなた&かのん〜ALWAYS TOGETHER〜
the greek catsギリシャの猫
猫が好きなのょ
ミルキー日記
徒然な日々

ヒマつぶしにどーぞ↓

お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


命(イノチ)
あまり重たい話はニガテなのですが、、
今日は書いてしまわないと寝れない!

キワミとミコトは生まれてしばらくして兄弟とともに捨てられました。
特にキワミは捨てられていた時、足(左後ろの付け根)を骨折していました。
多分ヒトの手で折られたもののようです。
ふたりともラッキーな事に発見され保護されて私たちのもとにたどり着きました。
この辺の話は保護していただいた
杏さんmikiさんの日記を見て頂くと良くわかります。
一生懸命生きようとする命を助ける為に努力されている人がいる反面、
小さな命を簡単に捨ててしまう(多くの場合は死んでしまいますよね)人も大勢いるわけです。

本題ですが、今日はとても残念な記事を見つけてしまいました。
中国で起こってしまったこの事件が中国でも問題になっているとのことですが、「虐待」です。
ある女性が子猫の命を奪う様が
写真とムービーでネット上にアップされたという事件。
あらましを文字にするのさえ辛くなるような残忍な映像。。
怒りと悲しみの入り交じった感情で胸がいっぱいになります。
ここにこられる方は見ない方が良いと思いますので
リンクなどは差し控えさせてもらいますが
「猫」「踏み殺す」で簡単にたどり着けるでしょう。
映像は絶対見ない方が良いです。解説を読むだけでも十分伝わります。

日本でも「こげんた事件」などの虐待事件がありましたが
いつになれば、どんな世の中になれば、こういう事件が無くなるのでしょうか。
命ってそんなに軽いものなの?
何も悪い事してないのに。
人間の間でも同じようなことが起こる世の中ですから仕方がないのかもしれませんが
絶対に間違っていますよね。

これを読んだだけで気分を害してしまう方も多いと思いますが
今日感じた怒りと悲しみを忘れないように残しておこうと思います。
書いていても涙があふれてきます。。怒り?悲しみ?良くわかりません。

こんな子を捨てたり虐待する人がいなくなるように切に祈ります。
ぶるにゃん達と命を落とした子達は何が違っていたのでしょうか?
ただ運が無かっただけ?それで済ましたくないよ・・・
f0035603_3488.jpg

by kiwamikoto | 2006-03-11 03:11 | ぶるにゃん
<< ひとり遊び用 むーびーてすと >>